会員リスト

The  Complete and thorough bio-bibliography of the SFWUK member writers

韓国SF作家連帯の全体会員リスト

チョン・ソンラン (천선란)

チョン・ソンランは十七歳の時、両親の許諾なしに芸術高校文芸創作科に編入試験を受けた。 合格後、両親を説得するために本を出す作家になる」と宣言した。 その後檀国大学の文芸創作科に入学した。 作家的想像力は何なのかについて常に悩んだが、いつも地球の最後を考え、宇宙のどこかで起きていることを夢見た。 ある日、ふとそんなことを小説に移そうと思った。 ほとんどの時間に常に想像し、常に何かを書いている。

2019年3月ブリットGにニュークリア・アポカルリプス『崩れた橋(A Broken Bridge)』を連載してSF部門1位を占めており、この作品は同年9月単行本で出版された。ファウングムガジ出版社からゾンビ長編小説 「名前のない体(A Nameless Body)」が出版される予定。

チョン・ソンランは環境破壊、動物絶滅、ウイルスを中心素材にしている。 「アポカリプスという設定にもかかわらず、社会的かつ政治的な脈絡に陥没せず、事変的でキャラクターの日常的な部分に集中した。 ジャンルの慣習をそのまま従わず、意味を形成したのは大きなメリットであり、21世紀にアポカルリプスを取り扱う新たな形態としての価値もあったと考えられる。”という評価を得ている。


Bio-bibliography written by Seon-Ran Cheon, emended by Myunghoon Bae, translated by Dongjin Lee.
The SFWUK and the introduced writer hold the copyright on each bio-bibliography. Please contact the SFWUK at int@sfwuk.org to request permission to use the content.

著者: チョン・ソンラン | 編著: ぺ・ミョンフン | 翻訳: リ・ドンジン(日本語版)

この作家紹介の著作権は韓国SF作家連帯と個々の会員にあります。内容に関する質問は int@sfwuk.org にご連絡いただきたいです。