会員リスト

The  Complete and thorough bio-bibliography of the SFWUK member writers

韓国SF作家連帯の全体会員リスト

イ・ハル (이하루)

幼い頃はノートにびっしりと書いた文章を弟に読み聞かせるのが好きだった。 もう少し大きくなっては友達に小説や漫画の話をセリフと添えて詳しく聞かせることを楽しんだ。

長い間、出版関係の仕事をこなした。 多読者ではないが、本を読むのはいつも楽しいことだった。 後で自分の文章を書こうと思った。 ジャンルの区別なく面白く、読者に魅惑的に迫る文章を書きたい。

2018年に韓国科学文学賞に〈두 개의 바나나에 관하여(二つのバナナに関して)〉が中・短編部門に佳作で当選した。 2018年セムト賞第40回の童話部門に〈워킹팜(ワーキングパーム)〉が佳作で、2019年慶南新聞の新春文芸時調部門に〈바다에서 게를 뜯어내고(海でカニを取り外して)〉が当選した。 2019 KB創作童話祭で〈우당탕탕 날개들의 도서관(がらがらがたん翼たちの図書館)〉で優秀賞を受賞した。 その他多数の企画書籍とウェブ小説を出版した。

2018年に韓国科学文学賞受賞作〈두 개의 바나나에 관하여(二つのバナナに関して)〉は「SFを書こうとする者がはまりやすい通念を破った作品だ。 終わりを知らずに飛ぶ進む結末は短所として作用するかもしれないが、SFが多彩だという事実に気づいた作家の作品に見える」という評価と、「何よりも目立って面白い作品だった。 科学文学賞受賞作の幅を広げる作品だという点に審査委員たちが同意した」と評価された。


Bio-bibliography written by Haru Lee, emended by Myunghoon Bae, translated by Dongjin Lee.
The SFWUK and the introduced writer hold the copyright on each bio-bibliography. Please contact the SFWUK at int@sfwuk.org to request permission to use the content.

著者: イ・ハル | 編著: ぺ・ミョンフン | 翻訳: リ・ドンジン(日本語版)

この作家紹介の著作権は韓国SF作家連帯と個々の会員にあります。内容に関する質問は int@sfwuk.org にご連絡いただきたいです。