会員リスト

The  Complete and thorough bio-bibliography of the SFWUK member writers

韓国SF作家連帯の全体会員リスト

バク・ムンヨウン (박문영)

バク・ムンヨウンは南部の地方小都市で猫と微細粉塵と一緒に作業しいる。主に小説、漫画、イラストを扱っており、毎日絵日記を書いている。子供の頃、父が表門施工を担当した出版社が倒産し、工事費の代わりに創作童話全集をもらったが、これをきっかけに文と絵に興味を持つようになった。

第1回キュービックノート短編小説コンクールで<破鏡>で受賞、第2回SFアワードで中編「カマキリの国」でを大賞を受賞した。鋭く密度の高い文章で葛藤を繊細に描くのにたけている。小説のほかシリーズ絵本「描きながら遊ぼう」、漫画集 「春の花も一時(共著)」、絶滅危惧種をのための反ヒューマニズムウェプトゥーンと、これを拡張した環境漫画エッセイ集「千年万年生きると思って?(共著)」などを作った。旅館、地下鉄、女性会館で三回個展を開き、多数の展示や公共アートプロジェクトに参加し、雑誌、独立出版物、季刊誌などに作品を発表した。 バク・ムンヨウンはSFが遠く真っ暗だと感じる読者と一緒に、このジャンルのはるかな幅をゆっくり旅行する予定である。

居場所がいない者、奇怪で無力に見えるが、実際はそうでない対象、女性・子供・青少年の感情や心理に関心が多い。フェミニズム読書会ペミシリンのメンバーである。


Bio-bibliography written by Moon-Young Park, emended by Myunghoon Bae, translated by Dongjin Lee.
The SFWUK and the introduced writer hold the copyright on each bio-bibliography. Please contact the SFWUK at int@sfwuk.org to request permission to use the content.

著者: バク・ムンヨウン | 編著: ぺ・ミョンフン | 翻訳: リ・ドンジン(日本語版)

この作家紹介の著作権は韓国SF作家連帯と個々の会員にあります。内容に関する質問は int@sfwuk.org にご連絡いただきたいです。