会員リスト

The  Complete and thorough bio-bibliography of the SFWUK member writers

韓国SF作家連帯の全体会員リスト

ヘ・ドヨン (해도연)


大学で物理学を、大学院では天文学を研究して理学博士号を受けた。 SFを書きたいとは思っていたが、2017年テイスティ小説公募選の応募をきっかけに、非SF小説を先に書き始めた。以来、短編を中心SFだけでなく、恐怖、スリラー、ファンタジー、西部劇など多様なジャンルの話を書いている。 「早朝の鳴き声 (이른 새벽의 울음소리)」は、ブリットG・第2回アーティストのプロジェクトに当選され、「断片、韓国恐怖文学の夜 (단편들, 한국 공포 문학의 밤)」に収録・出版された。 「こんにちは、アキレウス (안녕, 아킬레우스)」は、ファングムガジ第3回のタイムリーフ小説公募選の優秀作に選ばれ、出版される予定である。中編「偉大な沈黙 (위대한 침묵)」は、科学ウェブジャーナル「クロスロード」2017年11月号と12月号に掲載された(テッド・チャンの同名作品とは無関係だが、発想のもとが同じ「フェルミのパラドックス」という点で妙な興奮を感じている)。

職業が職業だから関連素材の論文は、一旦目を通しているが、専攻に限定されず、科学全般に深い関心を持っている。 SFを書くときは科学と技術が捻じ曲げた人間の生活を主に描いている。ジャンルを問わず、登場人物の日常を圧倒する密度のある事件を早い展開で書く。公募選などでは、吸引力があるという評価を何回も受けた。そして、常に結末を先に決めておいて話を始めている。

主な生息地は、オンライン連載プラットフォームブリットGであり、一時「ダルバラギ(つきまわり)」というペンネームを使った。


Bio-bibliography written by Doyeon Hae, emended by Myunghoon Bae, translated by Dongjin Lee.
The SFWUK and the introduced writer hold the copyright on each bio-bibliography. Please contact the SFWUK at int@sfwuk.org to request permission to use the content.

著者:ヘ・ドヨン | 編著: ぺ・ミョンフン | 翻訳: リ・ドンジン(日本語版)

この作家紹介の著作権は韓国SF作家連帯と個々の会員にあります。内容に関する質問は int@sfwuk.org にご連絡いただきたいです。