会員リスト

The  Complete and thorough bio-bibliography of the SFWUK member writers

韓国SF作家連帯の全体会員リスト

チョン・サムヒェ (전삼혜)

「職業が何であれ文章を書きたい」という気持ちで大学は文芸創作科に進学した。もともとは純文学を書くつもりだったが、大学在学中の周辺の勧めでキム・ボヨン作家の「0と1の間」を読んで、本格的にSFに嵌まるようになった。韓国のSFをもっと読みたい、さらにはSF作家のフィールドで競ってみたいと思いSFを書き始めた。大学在学中に大山(テサン)大学文学賞小説部門を受賞してデビューし、2011年には白日場(詩文競作大会)の話を書いた長編小説「日付変更線 (날짜변경선)」を文学トンネで出版した。「日付変更線」は2017年に韓国文学翻訳院翻訳支援作品に選ばれた。

SF短編「少年少女進化論 (소년 소녀 진화론)」をはじめ青少年SFに目を向けるようになった。クィア青少年の話を扱った短編「創世記 (창세기)」の韓国語と英訳本で2016年クィアフェスティバル「虹しおり」ブースに参加した。長編小説「日付変更線」とSF短編4本を含む短編選「少年少女進化論」、軽長編「全知的魔王視点 (전지적 마왕 시점)」を出版し、青少年小説アンソロジーを含め約10冊の小説を出版した。少数者の話を書くことが好きで、大人になりかけの人やあまりにも早く大人になってしまった人々の話を主に扱っている。現在はテラフォーミングと海底、空中都市など、地球表面を離れているところの話を書いている。現在の現実とは異なる場所で生きていく集団が持っている特別さと人間の普遍的な考えを一緒に入れた話を書きたいとおもっている。主に若者ロマンスを書いているがハッピーエンドに難しがっている。


Bio-bibliography written by Sam-hye Jeon, emended by Myunghoon Bae, translated by Dongjin Lee.
The SFWUK and the introduced writer hold the copyright on each bio-bibliography. Please contact the SFWUK at int@sfwuk.org to request permission to use the content.

著者:チョン・サムヒェ | 編著: ぺ・ミョンフン | 翻訳: リ・ドンジン(日本語版)

この作家紹介の著作権は韓国SF作家連帯と個々の会員にあります。内容に関する質問は int@sfwuk.org にご連絡いただきたいです。